--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/13

腫瘍の結果。

今日は、そらの全抜糸に行ってきました。
傷口は良好で、新しい皮膚があがってきています。
所々、かざぶたになっていて痒そうですが、
もうカラーとは、おさらばです




また、病理組織の検査結果も返ってきました。
診断名は・・・
脂肪壊死



外傷や異物の混入、薬物注射などが原因らしいです。




簡単に言うと・・・
良性でした






そらの結果を祈っていてくれたお友達の皆様、
本当にありがとうございました。
そして、ご心配おかけしました






なかなか上手に遊べない仔ですが、
またイベントとか女子会とかパーティーとか、色々と誘ってください♪
おねがいしま~す
IMG_1033.jpg












明日はそらが我が家に来た、うちの仔記念日。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ












スポンサーサイト
2歳*手術のこと* | Comments(16)
2011/11/03

術後の経過。

10月29日(土)<術後1日目>

お腹と背中に痛みがあって、思うように動けないそら。
いつものように、ピョンピョン飛び跳ねることもできず、のそのそとさんみたいでした。
ソファーから降りたいときは、ワンワン  助けを求めます。
なのに、積んであった大好きなお布団の山には「ピョン」ってできていたね あれ???
IMG_0866.jpg








丸一日半、ご飯を抜いていたので、
最初は、消化の良い物がいいかなぁ~と思って、
大根の葉っぱ+しらす(塩抜きしたもの)+ささみのお粥にしました。
IMG_0871.jpg
もちろん、食いつきはドッグフードよりも良かったです。
そら~、これは超スーパースペシャル食なので、毎日じゃないよ~。
ママ・・・毎日作るのは無理ッス










10月31日(月)<術後3日目>

手術を頑張ったそらの為に、お部屋の模様替えを決行!!!!!
今まで、ソファーの「背もたれ」からの高いジャンプをOKしてましたが、
骨折とか・・・ヘルニアとかで怪我をしたお友達の話を聞き、怖くなりまして。。。
もう「全身麻酔」をするようなことにならないように、家具の配置を変えてみました。


さて、そらちんはど~こだ?
IMG_0887.jpg
リビングも広くなって、一石二鳥










11月1日(火)<術後4日目>

今日からお留守番のそら。
可愛そうなんですが、カラーを付けてのお留守番になります。
もちろん、他の方法もあるかと思いますが、
ママが安心・信頼できるものが、カラーでした。
IMG_0881.jpg
本当にごめんね。。。














11月2日(水)<術後5日目>

そら:「もう、ぽんぽんもお背中も痛くないよ。」
IMG_0913.jpg












11月3日(木)<術後6日目>

今日は、田園調布までお出かけしてきました。
その様子は、また後日。。。









先日は、そら・そして私たちへ温かいコメントをありがとうございました。
避妊手術を決断するまで、かなりの時間がかかってしまい、
結局、ヒートを3回経験した後の手術になりました。
色々な思いがまだ残っていますが、今回、こんなにも
そらのことを見守ってくださるお友達がいたことは、何よりも心強かったです。
本当に、ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ












2歳*手術のこと* | Comments(14)
2011/10/29

避妊手術と腫瘍切除術の報告

10月28日(金) 手術当日

当たり前だけど言葉が通じないので、普段どおりの朝を迎えたそら。
大好きなぬいぐるみを並べて遊んでます。
IMG_0844.jpg












パパは仕事が入っちゃったので、ママとそらで病院へ行く準備をしました。
もちろん、そらはお出かけルンルンモード
おもちゃなんてポィッと捨てちゃってます
IMG_0849.jpg












9:00には病院に到着。
この日は、なぜかだらけで、そらを含め5わんが待合室にいて、
シュナウザー専門病院になっていました。
なんだか心強かったです。




採血結果は、まったく問題なし。←パパは見習って欲しいよね~(笑)
足の毛を剃って、緊急時の血管確保をしてスタンバイ
全身麻酔が問題なくかかった所まで一緒について、退出しました。





*************************





約1時間後・・・
避妊手術と腫瘍摘出術がおわり、
全身麻酔から戻すリバース薬を入れて、抜管を一緒に立ち会いました。

覚醒はとても良く、すぐにパパ(途中で合流)&ママを認識して抱っこ抱っこの要求。
傷口は痛々しく、でも問題なく目が覚めてくれた嬉しさと、そらの行動に 
そのあとは、待合室で自宅へ帰っても大丈夫な状態になるまで過ごしました。
そら・・・小さな体でよく頑張ったよ。。。










おうちに帰ったそらは、フラフラ~
すぐにソファーでバタンキューでした。
(ピンクの包帯の下は、点滴の留置針が入ってます。)
IMG_0855.jpg












痛み止めが効いていた数時間は、ママの膝の上で良く寝てました。
IMG_0859.jpg














背中は3cm大の腫瘍を取り除き、ただいま検査中です。
ただただ、悪性でないことを祈るばかり。。。
また、いくつか粉瘤があったので切除してもらいました。
IMG_0862.jpg
毛はまた生えるから良いよね













次の日・・・
病院でキズを診てもらい、点滴も抜針しました。
キズはこんな感じで、外側は針金で縫合してありチクチクしてます。
お腹も同じような感じです。
IMG_0864.jpg



抜糸まで10~14日ぐらいだそうです。
キズが化膿したり、自分で針金を抜糸しないように気をつけようね。












そらの手術は、たくさんのお友達と家族の応援のおかげで無事に終わりました。
感謝しても仕切れないぐらい、胸がいっぱいです。
ありがとうございました。
術直後は、ずっと震えていて心配しましたが、
今日は、まだ本調子ではないものの、元気です。
背中の腫瘍の結果は、しばらく分かりませんが、きっと大丈夫だろうと信じてます。













にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ












☆番外編☆


「わんの手術=首のカラー」と勝手に思っていましたが。。。


院長:「一晩様子を見て、キズを舐めるんだったらカラーを出すから」
ママ:「普段からペロペロとお尻を舐めたりするから、心配です」
院長:「だったら、交代で寝て舐めていないか見ていれば良いじゃない?」


ママ&パパ:「・・・   (マジか。。。)」



まぁまぁ、冷静に考えれば手術をしたことだけでもストレスだから、
カラー装着なんて、そらのことを考えれば避けるべきことだと思いました。

この日はベッドでは寝ないで、リビングで雑魚寝。
(↑そらがベットからジャンプしないように)
パパと交代で寝るつもりだったけど、手術の疲れはそらだけじゃなく私たちも。。。
ママなんて、前夜から心配で一睡もできなかったぐらいです。
もちろん、この日もそらをずっと見ていなくちゃと気合を入れました。
だって、時々痛くて震えだしたり、呼吸のリズムが乱れたりして
涙が出そうな程、不安で不安でいっぱいでしたから。




しか~しっ!!!!!
パパは早々にZzzz~
ママもそらが落ち着いた頃の、たぶん3時にはZzzz~




そらちん・・・ごめん。



たぶんキズは舐めなかったと思うけど。。。
院長先生~、これ結構無謀よ。。。





火曜日以降はお留守番になるそら。
こんなに頑張って手術したんだもん!
順調に経過するように、ママ&パパはカラーを使わせていただきます。
そらに腹巻やつなぎの服だけでお留守番なんて、危険だから。。。

絶対に洋服の上から、縫ってある針金を抜くと思う。
今までのそらの行動からは、簡単にママは想像できますから。(←断言
そして、そら・・・長くお休みが取れなくてごめんね。











2歳*手術のこと* | Comments(18)
2011/10/04

がんばります!

そらへたくさんの応援メッセージ、ありがとうございました。
手術の体験談が聞け、また術後回復した後のお誘いがあり、
不安だらけでしたが、逆に楽しみも増えて気持ちが楽になりました。
本当に感謝です



2歳の幕開けは、こんな感じではじまってしまいましたが、
みんなから頂いたパワーと、そらとパパとママが一丸となってがんばります。





そら:「いつもはヘタレだけど、そら頑張るよ!」
IMG_0585.jpg













にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ












2歳*手術のこと*
2011/10/02

手術を受けることになりました><。

こんばんは。
タイトルの通り・・・そらが急遽手術をすることになりました。






手術までの経過は。。。






9月18日頃、背中に柔らかな膨らみを発見。
何かに接触したことによる腫れなのか?
虫に刺されたのか?
とりあえず、痛がったり痒がったりしていなかったので
様子を見ることにしました。






9月24日(土)夜
どんどん膨らみが硬くなり、心配に・・・






9月25日(日)朝
いつもの病院へ受診。
先生の診断は・・・
「背中に3cm大のしこり、厚み6mmで硬結している。
 脂肪腫が炎症をおこしたかも」と。

心配なので、しこりの部分に注射器の針を刺して、
細胞診をお願いしました。

また、炎症の所見が見られたので、
抗生物質を1週間内服して様子をみることに。







9月30日(土) 
ペット病院からパパへ電話があり・・・
「診断結果は、良好で陰性。
でも、一部の細胞からの診断なので100%大丈夫とは言えない」と。









10月1日(日)
ペット病院へ再診。
詳しい結果は・・・
「赤血球の他には少数の変形脂肪細胞が見られるだけです。
ただし、背景には多数の脂肪の溶けたような跡を認めますが、
炎症細胞はほとんど見られません。
No malignancy.(悪性ではない)」


とりあえず、悪性ではなくて一安心しました。
でも、脂肪腫は放置しておくと、大きくなる可能性があります。
また一部しか細胞診を行っていないので、悪性の脂肪肉腫の
可能性も捨てきれないので、手術をすることにしました。

もちろん手術をしても、新たな脂肪腫ができたり・・・
取った物の結果が・・・なんていう事もあるかもしれなんですが。










手術日は10月28日(金)9:00~
全身麻酔下で行う予定です。

全身麻酔は人間と同様、リスクが高いので、
年末に予定していた避妊手術を一緒に行うことにしました。










そらが無邪気に元気いっぱいなので、私たちも今は深刻にはなっていません。
だって、本当にこんなに元気なんだもん。。。
[広告] VPS












とりあえず、ごはんも普通に食べているし大丈夫!
手術のその日まで、いつも通りお散歩したりおでかけしたり
トリミングに行ったりなどなど、過ごしますので
どうぞ、見守っていて下さい。








にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ












2歳*手術のこと* | Comments(7)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。