--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/12

地震。。。

こんにちは。
皆様、ご無事でしょうか。



昨日は、職場で行事があり、朝から慌しかったのですが、
まさか・・・あんなに大きな地震が来るなんて。。。
行事の最中でなくて良かった・・・だけが救いでした。




**********



大きな揺れが来た瞬間、
私のデスク周りは、本棚に囲まれているので、
すぐ外に避難しました。


目の前の車は、バスケットボールのようにバウンドし、
地面は、波を打っていました。
建物の中は、警報機がなり、
屋上に溜まっていた雨水が揺れた振動で、滝のように振りそぞぎ、
余震が何回も来たので、本当に怖かったです。


海がすぐそばなので、4階以上に避難するよう指示もありました。






とにかく、そらのことが心配で帰ろうと思ったのですが、
駅は真っ暗、バスも電車も運休。
タクシー乗り場は人で溢れ返り、道は大混雑。
救急車は、何台も何台も通り過ぎ・・・。






頼みのパパも、車が後にも先にも進まない!とのメール。
一緒にいた、同僚の家族からの情報も
「家のガラスが全部割れた」
「タンスが倒れた」
「塀が壊れた」などなど、怖いメールが続々と届き、





まず、頭を過ぎったのはそらが家具の下敷きになっているかも・・・でした。






夜20時過ぎ・・・
荷物をコンパクトにまとめ、歩いて帰ることを決意!!!!!!
今日に限って、行事用の薄手のフォーマルな服装。
ヒールを脱ぎ捨て、そばにあったクロックスへ履き替え、出発しました。




狭い歩道は、
歩く人、自転車を漕いでいる人、走っている人・・・で、
車道よりも危険がいっぱいのように感じました。
普通に歩いていても、人にぶつかってしまい、
家に帰ってから気づいたのですが、右腕・右足にアザができていました。





車道は、車が進まず、特にトンネル内は排気ガスが充満。
トンネルが多い地域なので、
自宅に着く頃には、喉がやられていました。





車道以外は、辺りは停電で真っ暗、
コンビにもすべて閉店・・・
靴ズレが痛くて・・・
寒くて・・・
怖い・・・
でも、そらのことを思うと、歩く以外に選択はありませんでした。






最後は山を越え、やっとの思いで自宅に到着。
家の中は、いつもと一緒で、そらも無事で涙が出ました。





ただ・・・15時間以上ひとりだったそらの不安はMAXで、
いつも以上に、大興奮。
おトイレもできなくなっており(今も・・・)、
落ち着くまで、随分と時間がかかりました。
そして、パパがいないことにも反応し、
玄関の前でお座りしては、時々吠え、クーン、クーンの繰り返し。






夜遅く・・・初めて、テレビの映像を見ました。
信じられない光景を目の当たりにして、
震えがとまらなかったです。





次、いつ来るかも分からない地震のために。
人間用の避難袋を出し、新たにそら用の避難用品をそろえ、
断水になっても困らないように、お風呂いっぱいに水を溜め、
停電にならないうちに、ごはんをいっぱい炊きました。






パパは、帰宅難民となり、川崎から車で10時間かけて、
朝4時に帰ってきました。








交通機関が麻痺し、電話が繋がらないだけでもこんなに怖い思いをしました。
被災地のことを思うと、胸が苦しくなります。
どうか、一人でも多くのご無事を祈っています。






自分が今、できることはパパが不在なのでそらを守ることと、
(窮屈だけど、常にカラーを付けています)
また、電力が不足しているので「節電」だと思っています。
(今後、停電になる可能性が高いそうです)




これ以上、大きな災害になりませんように。。。










1歳*日々のこと* | Comments(10)
Comment
大変でしたね!!
テレビで、そらちゃん地方もすごーく揺れてたから
心配してました。
帰宅するまでが。。。やっぱりすごーく大変だったのですね。
お疲れ様でした。
そらちゃんも無事でなによりでした!!!
私もただただ家で待つメイプルを思い20キロの道のりを
5時間以上かけてひたすら歩き続け、
無事だったメイプルの顔を見て泣けてきました。

macha*さんも歩いて帰宅されたんですね。
ほんとにみんながみんな歩くしかないといった状況でしたもんね。
途中、レンタカーに並ぶ人、自転車を購入している人、
スニーカーを買っている人、そしてタクシーやバス乗り場の長蛇、
いつもとは全然違う光景をみて、不安の中歩きました。

そらちゃんひとりでよく頑張りましたね…
怖くて不安だったに違いない…
うちも普段はしないのに吠えていたらしく
電話も通じず私と連絡を取れなかった大家さんが
心配して鍵を開けてメイプルの様子を見てくれて
家の中の電気もつけておいてくれたました。

うちも今日はずっと私にべったりです。

まだまだ余震が続いています
お互い気をつけましょう。

そして同じく私も夜遅くにテレビの映像を見て
愕然としました(涙)
ふわり姐さんへ
あんなに大きな揺れ・・・
初めて経験しました。
今も、余震が続いており、揺れるたびに怖い思いをしていますが、TVで被災地を見るたび、
胸がギュッと締め付けられます。

そらは、2日間ずっと一緒にいるので
普段どおりのそらに戻りました。
気にかけて頂き、ありがとうございました。

chieさんへ
chieさんも、歩いて帰宅されたんですね。
大きな被害もなく、歩道と車道がきちんと分かれていたので、自宅まで安全に帰ることができましたが、そうじゃなかったらと思うと、本当に怖くなります。

メイくんも無事で良かったです。
ただ、まだ油断はできませんね。
今週は、元々月・火とお休みを取っていたので、
あと2日間は、そらのことを近くで守れるんですが、水曜日以降のことを考えると・・・。

そして、はじめてワンと一緒に暮らして分かったとこは、ワンは飼い主が守っていかないと、
被災地では食事も寝床も普通に用意がないことを知りました。

まだまだ余震が続いているのでお互い気をつけましょう。
コメントありがとうございました。

初めまして。
ずっと読ませていただいていました。


歩いての帰宅お疲れ様でした。
ほんとうに大変でしたね。

私も犬を飼っているので、大きな揺れを感じた時、机の下に潜り込んだ時、建物の外に逃げた時、いつも犬のことが心配で心配でたまりませんでした。

一刻も早く帰りたいけども、会社からの帰っても良いとの指示がなかなか出ず…。
やっと帰宅を許された時には、真っ先に帰りました。

幸い、住んでいるのが埼玉県で車通勤なので、帰宅難民にならずにすみました。
でも、停電で信号が消えていたり、お店が閉まっているのをみたり、余震による車の揺れで、ずっと最悪の状況を考えながらの帰宅でした。

部屋の中は、ぐちゃぐちゃになっていましたが、犬が無事だったので本当に良かったです。
うちの子も、かなり怯えていて、一匹であんな揺れを耐えたのかと思うと涙が出てきました。

私は今回の地震で、被災したらペットはどうなるのかを初めて調べました。
避難所に受け入れてもらえない事が多いのですね。水などの配給も犬には無いのだという事も。

もし被災したら、私はどうやってこの子を守っていくのかいけるのか…ずっと考えています。
とりあえず、車の中に予備のエサと水を用意しましたが…。
とても大変でしたね。
ママさん、頑張りました!!
母は強し!ですね!

まだ余震が続いてますが、頑張りましょうね。
natsuさんへ
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

natsuさんのわんちゃんも、お留守番だったんですね。ひとりぼっちでのお留守番、本当に怖かったと思います。
そして、怪我もなく本当に良かったです。

今回の地震で、避難所やペットの食事のことなど、真剣に考えなければならないことを、改めて実感しました。
被災しても、一緒に寝食共に出来る場所は、限られていると知り、ショックも受けました。

そして、被災している動物たちをテレビで見る度に、心が痛くなります。

どこまで自分ができるか分かりませんが、そらのことは、私が絶対に守ろうと思います。

余震が続いているので、natsuさんもお気をつけて。
akiさんへ
そらがいなかったら、職場に泊まっていました。
自分でも、あんなに頑張って歩けたのがビックリです☆

余震続いていますね。
お互い、気をつけましょう。
そらちゃん 元気でよかった!
毎日 震災の様子や被害にあわれた方を見ては 言葉もなく 悲しくただ時間が過ぎていきます

あの地震の時。。。私も外出していました
そして Richardがお留守番だったので 車で!
でも渋滞でいろんな道を走り ようやく帰りました
5時間かかりました
地震が・・・といつもRichardは安全な位置に移動させてお留守番させていますが
それでも心配でした
macha*さんもそらちゃんの事心配でしたね~
歩いて。。。
でもそらちゃんもママもパパも無事で良かった
まだ地震 余震が続いています
どうぞくれぐれもお気をつけください!
マダムKさんへ
こんにちは。
以前、マダムKさんにRichardくんは、安全な場所でお留守番していると聞き、うちもそのようにサークル周りを整えたのを覚えています。

あの時のアドバイスが、今回の地震でとても大切なことなんだと改めて思いました。
本当に感謝しています。

まだまだ余震が続いていて怖いですが、
そらをお留守番させる状況を変えるのは難しいので、
安全に過ごせるよう、また工夫をしていきたいと思います。
お互い、大切な家族を守りましょう!

コメントありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。